忍者ブログ
小学3年生のさくらの日記です。
  カレンダー
10 2017/11 12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  フリーエリア
  最新コメント
  最新記事
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  QRコード
  ブログ内検索
  リンク
  最古記事
2017/11/19 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/05/05 (Sat)
いまから、アリさん日記を始めます。

ついに!アリさんが巣を掘り出しました!

 皆さん、アリさんはどうやって巣を掘っているかしっていますか?

実は、口を大きく開き、ゼリーをくわえて外に出す、という作業を何回もくりかえして巣を掘るんです。

 私は、アリさんの本を読んでいろいろ勉強しました。

皆さんも少しでもいいので読んでみてくださいね。

・・・そこでアリさんについていろいろかきます。

まずは、アリさんが好きなものを紹介します。

アリさんが好きな物はにぼしや、花のみつ、あめ玉などなどです。

今日は写真をのせて終わりにします。

アリさんの近くにある穴が巣穴です。

















PR
2007/05/03 (Thu)
4月28日に「アンツキャピタル」と言う物を買いました。

・・・ということで、アリさん日記をつけたいと思います。

 まず、ゼリーをいれる容器にゼリーの素Aを入れて冷たい水を入れて割り箸でかき混ぜながら少しずつゼリーの素Bを入れます。

ゼリーの素Bを入れると液体がドロドロになってきます。

粉の固まりがなくなるまでよくかき混ぜます。

最後にゼリーの素Cを入れてもう一度よくかき混ぜます。

そして一分三〇秒電子レンジで、加熱します。

電子レンジが止まったら容器をとりだしてよくまぜます。

再び、電子レンジで、一分加熱します。

電子レンジが止まったら混ぜて粘土が無くなりサラサラになったことを確認します。

そして、振動の無い場所におき二十分放置します。

二十分放置した後に、ゼリーの表面にたまった気泡をとりのぞきます。

つぎに、2~3時間放置し、ゼリーが完全に冷却されたことを確認します。

ケースのフチの水滴をふき取りフタをはめてゼリーの完成です。

今日はおわります!アリさん日記をよろしくね!

今はこんな感じで~す。

































2007/02/07 (Wed)
いまから、物語の続きを書きます。          

           <続き>
           次の日。                  

また、しばらく歩くとやっとおしろにつきました。          

「はぁ~やっとついたーやったーやったー」             

とハルが言いました。「そうだね、でも早く             

届けないとお母さんが心配しているよ」               

とケンが言いました。ドアを開けようとすると、           

「何者だ!」とだれかがいいました。                

するとケンが「いや僕達はけっして怪しい者では・・・」       

「もんどうむよう、出て行け」とだれかが言った。          

するとハルが「お願いします。これにはわけがあるんです。      

これはお母さんが作った料理です。これをもっていって        

と頼まれたんです。食べてください。」               

「うむわかった。その前に名のっておこう。             

わしはライオンの王だ。名は無い。王とよべ。            

おぬし達は?」と王様が言いました。                

「えっと僕はケンでこっちがハルです。僕が兄で           

ハルが妹です。よろしくお願いします。」              

とケンが言いました。                            今日は終わりです。つぎで終わります。               
2007/02/04 (Sun)
私の将来の夢は、小説家です。(大きな夢)まだ私は         

三年生なので、なれるか心配です。なので私が書いた         

物語を一つしょうかいしてなんとかじしんをつけます。        

それでは物語をかきます。                             <あるおしろへ・・・>              ある日、女の子の「ハル」と、男の子の「ケン」がお母さんに

たのまれ、あるおしろの所へ王様に手作りの料理もっていくこ     

とになりました。そして、二人は、出かけました。しばらく      

歩くと、ハルが「つかれたよ、ここで休も。」といいました。     

ケンは「ぼくもさんせい。」とケンがいいました。          

そこにすわると、カエルがいきなりとんできました。         

「キャー私カエルきらいだよー!」とハルがいいました。       

するとケンがつかまえてにがしてくれました。            

ケンが「もう大丈夫だよ。」                    

ハルは「ありがとう」とお礼をしました。              

休みおわってまたしばらく歩くと12時になりました。        

「おなかすいたね、ハル」とケンがいいました。           

「そうだね、早くお弁当食べようよ。」とハルがいいました。     

そして、途中でお母さんが作ってくれたお弁当を食べる        

ことにしました。「おいしいねー」と二人がいいました。 

二人は少しお昼ねをすることにしました。              

二人はおきてまた歩きだしました。そして、夜に           

なってしまいました。今日はもうねることにしました。             
もう今日は終わりです。続きはまた今度書きます。
      
                               
2007/02/03 (Sat)
私は友達と遊ぶ時は、なわとび、ゲーム(DS)、おおなわ(なわとびとほとんどおなじかな)、たまに一輪車、おにごっことこおりおに、猫ごっこなどをします。

   <遊びの説明> 

 (なわとびとは)
なわとびはその名のとうりなわをとぶ遊びです。

 (ゲームとは)
ゲームはゲームボーイアドバンスやSというきかいの
BボタンやAボタンをおしたりして冒険やいろいろしていく物です。

(おおなわとは)
おおなわはなわとびを二つ結んだりおおなわせんようのなわで、
とんだりする物です。
 
(一輪車とは)
これもその名のとうり一つのタイヤでわざをしたりする遊びです。

(おにごっことは)
おにごっこは1人が、おにになって、
にげている人をタッチしておにに交代です。
こおりおには、にげている人を、
タッチしてタッチされた人はこおりのようにじっとしておきます。
そして、みんなタッチされたら、おにに交代です。
  
(猫ごっことは)
猫ごっこは女の子の友達と遊びます。
私は猫が好きだからします。
猫ごっこはセリフが全部ニャーで、立つ猫などをします。
これで遊ぶ時を終わります。                
[1] [2]
次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]