忍者ブログ
小学3年生のさくらの日記です。
  カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  フリーエリア
  最新コメント
  最新記事
  最新トラックバック
  プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
  QRコード
  ブログ内検索
  リンク
  最古記事
2017/05/29 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/02/04 (Sun)
私の将来の夢は、小説家です。(大きな夢)まだ私は         

三年生なので、なれるか心配です。なので私が書いた         

物語を一つしょうかいしてなんとかじしんをつけます。        

それでは物語をかきます。                             <あるおしろへ・・・>              ある日、女の子の「ハル」と、男の子の「ケン」がお母さんに

たのまれ、あるおしろの所へ王様に手作りの料理もっていくこ     

とになりました。そして、二人は、出かけました。しばらく      

歩くと、ハルが「つかれたよ、ここで休も。」といいました。     

ケンは「ぼくもさんせい。」とケンがいいました。          

そこにすわると、カエルがいきなりとんできました。         

「キャー私カエルきらいだよー!」とハルがいいました。       

するとケンがつかまえてにがしてくれました。            

ケンが「もう大丈夫だよ。」                    

ハルは「ありがとう」とお礼をしました。              

休みおわってまたしばらく歩くと12時になりました。        

「おなかすいたね、ハル」とケンがいいました。           

「そうだね、早くお弁当食べようよ。」とハルがいいました。     

そして、途中でお母さんが作ってくれたお弁当を食べる        

ことにしました。「おいしいねー」と二人がいいました。 

二人は少しお昼ねをすることにしました。              

二人はおきてまた歩きだしました。そして、夜に           

なってしまいました。今日はもうねることにしました。             
もう今日は終わりです。続きはまた今度書きます。
      
                               
PR
[6] [5] [4] [3] [2] [1]
<< 物語の続き HOME 遊ぶ時 >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]